« 卒業するキミたちへ。 | トップページ | 二年連続皆勤賞のハル。 »

2013年3月23日 (土)

心の中の鬼退治。

掃除をしていたら、昨年の節分の際に小1だったハルがプリントされた「鬼」に色塗りをして、「自分の中の『鬼』」についての想いを記した画用紙が出てきた(おそらく「自分の中の『鬼』を外に捨てよう」という趣旨)。

「いもうとのいけんをきかない自分の気もちを なくしたい」

・・・当時2歳の傍若無人で理不尽な妹・ナオの「いけん」を受け容れられるように、自分を変えたいというのか。

自己中心的な我が身を省みて、絶句した。

・・・ハルと出会えたことを、心から感謝した。

この記事は、上の「オニ」と格闘する半年前、ハルが年長さんのときの言葉。記録は記憶をよみがえらせる。

« 卒業するキミたちへ。 | トップページ | 二年連続皆勤賞のハル。 »

コメント

嗚呼、涙が出る。なんとかわいらしく、偉大な願いか。尊敬します、はるくん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1520016/50940863

この記事へのトラックバック一覧です: 心の中の鬼退治。:

« 卒業するキミたちへ。 | トップページ | 二年連続皆勤賞のハル。 »