« 初・ゆでたまご! | トップページ | 嫁にいくとか、いかないとかの問題じゃない。 »

2013年2月27日 (水)

2年生最後の授業参観、「ありがとうの会」。

今日はハルの授業参観。
はじめはクラスの一人ずつが前にでておうちのひとへの感謝の手紙を読む「ありがとうタイム」。。。チーン。その「予定」をきいただけで涙。さよならアイシャドウ、さよならチーク。
私は全員の手紙に泣き、ハルの時はァハンってなるほどに泣いた。・・・なんだこれは、卒業式か。

手紙は、「○○をしてくれてありがとう」という感謝の気持ちと、「こんなことができるようになりました」という報告と、「これからはこんなことをするよ」という宣言の3部構成。
...
「できること」として、二重とびや逆上がり、九九などを挙げる子どもたちの中で、ハルひとり「ボクは恥ずかしがらずに、自分から 友達になって、と声をかけて、友達をつくれるようになりました」と言った。
050608
秋から冬のはじめぐらいだったか、鉄棒や縄跳びで、「○は何ができてスゴイ、ボクと▽はまだ出来ない、◎は云々」と、毎日のように聞かされていた時、私は「なにかの『技』ができるようになったとき、その結果はもちろん素晴らしいけれど、その過程においてキミの心が何を学んで、何を感じたかってのにもちゃんと目を向けられる人になれるといいね』といったことがあるのだけど、、、その私の言葉、、、ちゃんとハルに届いていたんだね。

それからハルは最初に「お母さん、ボクはこんなに大きくなりました」と読み上げると、、、感極まって、声を詰まらせた。口をときおりへの字に結んで、赤ちゃんのときと同じ「泣き顔」をみせながら、でも涙は堪えて、最後まで読み切ったハル。・・・結婚式はもう無理だ。




プログラム2番は「歌のプレゼント」(いきものがかり「ありがとう」にのせて、全員でメッセージ+歌)。みんなの声は、偉そうなことを言うくせに、まだまだ「子どもの声」、なんとも愛おしい。

最後は「普段の様子」として二人一組になっておこなう、今までのしんみりした雰囲気をめっちゃくちゃになぎ倒す怒涛のような騒がしい「計算練習」。笑。

行って良かった。行けて良かった。

« 初・ゆでたまご! | トップページ | 嫁にいくとか、いかないとかの問題じゃない。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1520016/49703231

この記事へのトラックバック一覧です: 2年生最後の授業参観、「ありがとうの会」。:

« 初・ゆでたまご! | トップページ | 嫁にいくとか、いかないとかの問題じゃない。 »