« 想像の世界に没入するナオ。 | トップページ | あれかこれか、と言い切れるモノばかりじゃないんだよ。 »

2012年9月24日 (月)

まず、変わるのは私から。

先々週の半ばから、ハルと交換日記をはじめた。091512_2


2日後、連絡帳に書く文字が、大きく、丁寧で、堂々としたものに変わった(この半年くらい、どれだけ注意しても、練習しても、書き直させても、ずっと「いい加減」な文字を書いていたのに、だ)。

1週間後、ハルが「今日は、ものすごく嬉しいことがあった!!先生に『クラスで一番“色”という字の形が上手に書けてる』と褒められた!!」と満面の笑みで報告をしてきた。

・・・はっきりいって予想外だった。

人は、こんなにも変わるものか、「内発的動機づけ」ってやつはものすごい威力だな、とただただ驚いた(先生が「褒めてくれた」タイミングも絶妙だった)。


***


「交換日記の目的」とそれに託した「想い」は、こんな感じだ。

ハルと話をしていても、結構な確率でナオが割り込んでくる(というか、とにかく必死に邪魔+妨害を企てる。。。私にとっては可愛いけど、、、ねぇ)のでハルのフラストレーションはたまっているだろうから、ハルとママだけの「ナオの入り込めない何か」を日々の生活のうちにつくりたかったというのが第一の目的。

その目的の先(背後かな)には、、、この「交換日記」(=出来事や気持ちを言葉で表すこと)を長く続けていたら、何かを相手に伝えるためには論理的な文章を書くことの必要性を自覚するだろうし(必要を自覚したら、そうなりたいと思うだろう)、

ハルが丁寧で優しい文字と文章を書く人になってくれるんじゃないかなぁ(相手の存在を意識しながら書く文字や文章には心がこもるはずだ)、そうなって欲しいなぁ、

という私の想いとハルへの期待がある。

ハルが夜、私が翌日の日中に書く、という感じを想定していたけれど、、、ハルはすぐに返事をくれて(読んで読んで!返事くれた?とうるさい。。。)、返事を書くとまた、、ということで、初日は何度もノートが並んでいる机の上を往復したけれど(笑)、内容がまたおもしろい。

・・・また宝物が増えた。

« 想像の世界に没入するナオ。 | トップページ | あれかこれか、と言い切れるモノばかりじゃないんだよ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1520016/47203397

この記事へのトラックバック一覧です: まず、変わるのは私から。:

« 想像の世界に没入するナオ。 | トップページ | あれかこれか、と言い切れるモノばかりじゃないんだよ。 »