« 掃除おばさん、ナオ。 | トップページ | こどもの発想。 »

2012年6月 3日 (日)

惨劇。

ハルと私が寝室でホームプラネタリウムに興じていたところ、、、ぽぽちゃんが大変なことになっていた!

ハサミを持ったナオの前には、後頭部の毛が刈り取られ、指四本が落ちていた。。(戦慄!「落とし前」をつけさせられたとしても、四本は惨い。。。)ナオが静かだと、ろくなことがない。。。060312_2




両頬と、両手足にはタトゥのような透明シール(柄はミニ―ちゃんでラブリーなだけに恐ろしさが増す。。。こんな目立つところに、、、大阪市の職員にはなれないぞ)、背中から内臓、、、否、、、綿が飛び出し、、、060312




この人形はハル(♂)が3歳の誕生日プレゼントだったのだけれど(ハルは可愛いモノ好きのラブリー男子であった)、、、こんなふうには遊ばなかったのになぁ。

「なおちゃん。。。こんなことして、、、もとには戻らないんだよ。お指ちょっきんされたら、ぽぽちゃん、どんな気持ち?」と問うと、

ナオは「うわーーーーん、うわーーーーーーーん」と慟哭し、「ぽぽちゃん、痛いと思う、指が無いのはイヤだ、うえーーーん、うえーーーーーん」

(ちょっと大袈裟にすぎる。すぐ泣きやむし)。

・・・義母は「爪を切ってあげたかったんじゃない?」と好意的に捉えていたけれど、指を切りたかった、切ってみたかったとしか思えない、潔い切りっぷり。

子どもはなんとも残酷だ。

「いのちを奪うことによって(虫とかね、ガンガン殺すでしょ、子どもって)、いのちを知る」ときいたことがあるけれど、「取り返しのつかないことをして、取り返しのつかないことがあることを知った」のかな、、、ナオは。

・・・学ぶことは変わること。ナオさん、もう、やめてください。二回目は無しです。

« 掃除おばさん、ナオ。 | トップページ | こどもの発想。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1520016/47483575

この記事へのトラックバック一覧です: 惨劇。:

« 掃除おばさん、ナオ。 | トップページ | こどもの発想。 »