« 元気な平日のお休み。 | トップページ | ナオとハル。 »

2012年3月13日 (火)

教育学者なのだけれども。

ベネッセの通信教材をやめて、来年度から小学館の「ドラゼミ」に(ハルが小2。ついでにナオの分のプレコース、年少クラス用で1年早いけど、、とってみた。お試し教材を頼んでみたら、とても喜んでやるからさ、、)。


ベネッセにはハル・生後半年からお世話になったけれど(生後4か月くらいで、私が欲しくて受講開始。「しまじろう症候群」と呼ばれる事象があるほどに、「しまじろう=ベネッセ」が家庭での保育・養育に密接に関わっているということなので、その内容に興味津々で、ね)、、、

ハルが先月、「国語の授業で、みんな、子どもチャレンジに書いてある『答え』を、手を挙げて言うからつまらない」「パルはなんとなくドラゼミの方がいいな(単にドラえもんが好きなだけ+TVCMに触発されただけ、なんだけども)」というので、、、

うーん、公文に行ってない子のほとんどが、ベネッセやってるって感じだし、、、そりゃ、そうなるわな、、
と思って、年度替わりに「ベネッセ→ドラゼミ」を決意。

ドラゼミは「教科書対応」じゃないらしいし、「ドラえもんの言うことなら、計算でも何でも、楽しいと思える(ハル談)」らしいので(子どもは単純だ)、、、まぁ、どんなもんかな、と。

私は、学校の授業+宿題だけで充分だとは思うけれど(だからといって休日に延々とダラダラグダグダされても妙に腹立たしいっていうね、、自分はダラダラしてたくせにね、、)、、

「今の学校」のことはわからんし、、、かといって公文に週2で送迎する時間もないし、、、ガミガミ言わずとも(いや、ほんの少しガミガミ言えば、、かな)、、送られたカレンダーにそって、進んで「勉強」してくれるので、、、とそんな軽い気持ちでいるのだけども。。。

教育ママ(そんなの死語か)だな、私。
・・・教育学者ママなんだけどな、ホントは。

« 元気な平日のお休み。 | トップページ | ナオとハル。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1520016/47428137

この記事へのトラックバック一覧です: 教育学者なのだけれども。:

« 元気な平日のお休み。 | トップページ | ナオとハル。 »