« 道徳の授業で。 | トップページ | ハルの「生活発表会」。 »

2012年2月17日 (金)

毎日おもしろいナオ。

 021612 ナオが、とにかく面白い。2歳児ってこんなに面白かったっけ、っていうほどに(全く記憶は曖昧だ)、、、面白い。

心身の発達(=質的転換)を示す出来事のひとつひとつ、どれをとってみても愉快。

左の写真は、登園前、テレビを観るナオ。久々に、自分で靴下を履いてる!と思ってたら、、左はパパの、右はパル(の友達)の。

*パルの友達の靴下、、、何故あるかというと、学童に「落ちてた靴下」をハルが「自分のだ!」と勘違いして、持ってきたらしく、机の下に落ちていたので、、、洗って返す準備をしてあったのだった。(しかし、ハルって人は、、、自分は両足に靴下を履きながら、、、なぜに「自分のだ!」と思ってしまうのだろうか。。。)

あぁ、、まさに、驚きの連続。

020612

絵も上手になって、、、

描いて命名する時期から

(絵を見て「あかちゃんおばけちゃん!」だと。2月6日)

描くものを宣言してから描く時期に突入し、021512

(「メロンパンナちゃんを描く」といって描画。2月14日)

いろんなリクエスト(「○○を描いて!」というお願い、ね)にも応えてくれるようになった。

021212

「ママ、パパ、パル、なおちゃんの絵を描いて」とお願いして描いてくれたのがコレ(2月12日)。

左になっている方を(絵としては「上」にあたるけれど)自分のほうに向けて、、

まず大きな○を描き(輪郭)、●を二個かいて(目)、その上に横棒(口)、その後に○の下に横棒を何本も引いた(髪の毛)ナオ。

・・・そういうふうに描くのか、きみは。

それから、シールの貼り方も秀逸だ。大きな紙に貼るんだろうなと思ってたら、、、

021712

ふと気づくと、机の上がこんなことになっていた。→

021712_2

・・・お面、的な。

グローバルに活躍する人材、とか、創造的な人間育成とか、、必死になってオトナが知恵を振り絞るより、「既存の文化に縛られない発想=創造力/想像力 を持っている」子どもの現実をまず、しっかりと見たらいい。

子どもが、のびのびと、明るく、楽しく、安全に育てられる環境をつくることのほうが、ずっと大事だと私は思う。

« 道徳の授業で。 | トップページ | ハルの「生活発表会」。 »

コメント

シール、すごい!いやあ、アートだわ。ホラーマンとみせかけて、ジャムおじさん!おむすびまんと見せかけて、バイキンマン!よく変装しているもんね!靴下履いた写真も、VOGUEかと思った。

そうなの!適当じゃなくて、ちゃんと「ちょうどいい位置」に考えられて貼ってあるんだよ。

ここには「選抜メンバー」しか載せてないんだけど、赤ちゃんマンのように、ちゃんと一緒のがあれば、それを貼りたかったようなんだけど(チーズにもチーズだったし)、、、シールの種類が足りなくて、「似た系」を貼ったみたいなんだ。カレーパンマンとハンバーガーキッド(茶色・輪郭)、ジャムおじさんとホラーマン(白)、、、顔だけのロディには、かびるんるん。

なんか、「ナオなりの理路で、考えて貼った」ってのがまた可愛くて。

トップの写真、、、どんだけ自信あんの?ってくらいに凛々しいファッションリーダーでしょ。。。
着太りしてるわけじゃなく、、、むしろ薄着、、、なのだけども。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1520016/44155558

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日おもしろいナオ。:

« 道徳の授業で。 | トップページ | ハルの「生活発表会」。 »